• 2021.7.31
  • 元カレに連絡する口実を作る方法 はコメントを受け付けていません

元カレに連絡する口実を作る方法

元彼にLINEしたいけどうまい口実が見つからない!

大好きな男性と恋愛関係になれたとしても、残念ながら結局別れを選択しなければいけないこともありますよね。

自分に原因がある場合や相手に問題がある場合、双方に問題がある場合など、恋愛は上手くいかない確率の方が圧倒的に高いのが現実です。

何かしらの原因によって別れてしまった時、元カレへの好きという気持ちが残っていて諦めきれないというケースもあるはずです。

別れてから数ヶ月経つと、「元カレの声が聞きたいな」「ちょっとだけでもいいから会いたいな」という気持ちが芽生えるのはもちろん、復縁を本気で考えている女性もいるでしょう。

いずれにしても、こちらから連絡してみないと始まらないのでLINEをしたいと考えますよね?

そこで問題になるのは“口実作り”です。

どういった口実で連絡すればいいか? 最も悩むところではないでしょうか。

この記事では、そんな「元カレに連絡する口実を作る方法」について解説していきたいと思います。

☆元彼と復縁できました!成功体験談☆

 

元カレに連絡する口実例

実際に元カレに連絡を取ろうと決意したとしても、何か口実がなければ連絡しにくいですよね。

そんな時に使える口実例をいくつか挙げてみましょう。

忘れ物や貸したもの等単なる事務的な連絡がおすすめ

片付けしてたら元彼から借りてたモノが出てきたとか、そういうのがあれば一番良いのですが、早々都合良くは出てこないかもですよね。

同じ職場なら“同僚の送別会の連絡“や“書類の書き方”を教えて欲しいとかが使えますね。

 

・彼の好きなアーティストやゲームの話題を口実にする

別れた後もあまり気兼ねなく連絡できる場合は、彼の好みの話題を共有したり、お得な情報をあげるとよいでしょう。

元カレと付き合っていた期間が長ければ長いほど、元カレの様々な趣向を知っているはずです。

「好きなアニメ・ゲーム」「好きなお笑い芸人」「好きなアーティスト」など、有名人の好みももちろん分かりますよね?

例えば、最近オンラインゲームで知り合ってお付き合いに至るカップルも多いです。

まだ繋がりがあるなら、ゲームの進捗やテクニカルな質問なら気兼ねなく口実にすることができるのではないでしょうか。

もちろん、別れたばかりの時期や喧嘩別れした元カレにはなかなか使えませんが、わだかまりがあまりない状態の元カレであれば十分に連絡を取る口実となるでしょう。

返信率はかなり高いです。

良い例文

「ちょっと聞いてもいいかな?」と前置きしつつ「今やってるゲームに少し飽きてきたのだけどおすすめのゲームってないかな?○○君はアクションゲーム得意だったよね」

例文が作りやすいのでゲームのネタを取り上げましたが、でも同じように作れますよね。ジャンルや的を絞ったものにすると尚良いです。

医療関係にお勤めの彼であれば、コロナやワクチンについて見解を尋ねてみるなど出来ますよね。

誰でも自分の得意としている分野のことを問われると答えたくなるものです。

☆元彼に送るメールタイミングは今でしょ!☆

 

安易な質問はNG!返信率が下がってしまう

質問すれば何でもいいのか?とただし、調べれば簡単に分かるようなことを聞くのは逆に失礼にあたり、ただ面倒な問い合わせに為りかねません。

注意したいポイントはスルーされないように「つぶやき」のような内容にはしないこと。ネガティブワードもNGです。

悪い例「元気?最近ゲームやってても楽しくないんだよね~」

上のようなLINEをもらっても「だからナニ?」って感じますよね。

質問系やお願いのように返事が欲しいんだよという意思が分かるようにしないと既読スルーされてしまいます。

※「元気にしてる?」は質問にはなりません。

安易な考えで送らないでじっくり考えてから連絡をとりましょう。

 

・誕生日にあくまでフランクに「おめでとう」を伝える

元カノから誕生日に「おめでとう」とLINEがくると、男性としてはかなりビックリしてしまうものです。

しかし、ビックリした後にどのような感情になるかは、その「おめでとうLINE」の内容によって変わってきます。

やってはいけないのは「今でも好きです」という未練を含ませてしまうLINEです。

元カレ側も未練がある場合にのみ有効ではありますが、それ以外では引いてしまう確率が高いと言えます。

理想はあくまでもフランクに、「そういえば誕生日だよね」というような軽い雰囲気でおめでとうLINEをしてみましょう。

「ありがとう」「めっちゃ久しぶりだね」というような返信が来たとしたならば、後日更にLINEをしても大丈夫だと判断できるでしょう。

 

二人の未来へ繋げるための口実作り

もしも前述したような口実によって連絡を取ることに成功したならば、最終的には「会うための口実」を作り連絡する必要があります。

例えば、「元カレに連絡をした際にメリットがある内容を用意する」という方法で「会わない?」と言ってみても良いですし、「共通の友人と大勢で集まる」という口実から「来る?」と誘ってみても良いでしょう。

まずは「久しぶりに連絡する口実」を用意し、次に「会うための口実」を考えるといったように段階的な考えで進めていくのが一番理想的な方法だと言えるでしょう。

 

まとめ

今回は、元カレに連絡する口実を作る方法について解説してきました。

  • ゲームやアーティスト趣味系、専門分野の話題を口実にする
  • 誕生日にあくまでフランクに「おめでとう」を伝える

このように、元カノだから知っている情報を口実に使うという方法が、久しぶりに連絡する際には有効です。

また、連絡することに成功し、元カレも迷惑そうにしていないのであれば、

  • 「元カレにメリットがある内容を用意する」
  • 「共通の友人と大勢で集まる」

これらを使って「会うための口実」にしてみると良いでしょう。

あなたの復縁応援します。

ご相談は⇒こちら!

関連記事

コメントは利用できません。

私の復縁成功のバイブル

本当に復縁したいなら、はじめから本物を1本もっていればいいじゃない。

復縁するためのマニュアルの使い方教えます。浅海さん復縁マニュアル

復縁成功にはお別れしてから⇒"90日"が勝負です。

自分の想いだけが先走りカラ回りしていませんか?
私は今日までたくさんの復縁人を応援してきました。迷った時はありえすのところへ来てください。ご相談は24時間受け付けます。
  ↓   ↓
ありえすに<メール相談してみる>初回は無料です♪

元カレと復縁できて嬉しいです!

元カレとの復縁に成功された方からのメールです^ ^

『女性編』元カレ復縁成功例

元カノとやっと復縁できました

元カノとの復縁に成功された方からのメールです^ ^

『男性編』元カノ復縁成功例
ページ上部へ戻る